So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旅に関する独り言 死海で浮きたい… [旅]

実は私、自分が“死ぬまでに行きたいところ”ってけっこうクリアしてきてるんです。ナイアガラの滝を見たい、オーロラを見たい、アイスランドのブルーラグーンに入りたい等々。
でまだ実現していないのがコレ⇒死海で死体のように浮きたい!!
安いツアー見つけたんだよね、ヨルダンで死海で浮くやつ。愛・地球博でも体験できたんだけど、私はできなかったので、絶対やりたいと思っていたんだ。エティハド航空のおかげで安いんだよね?!
今のところ10月目指して行く予定。もっと安いツアーあったら探そう。夏は暑すぎるんだよね?10月っていいぐらいだよね?何か情報お持ちの方、教えてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

冬の長野 高橋まゆみ人形館へ行ってみた [旅]

高橋人形館.jpg先週末、長野の斑尾高原で開催されていた「みゆき野映画祭」へ行って来ました~。大雪でバスが2時間も遅れてたいへんなスタートとなりました。そんなハプニング続きの映画祭ばなしは整理したあとアップします。今日は帰りに一人で寄った「高橋まゆみ人形館」について。斑尾高原からバスで30分くらいの飯山駅に、飯山在住の人形作家の高橋まゆみさんの人形館があるとたまたまチラシで知ったので、行ってみる事にしました。最近NHKみんなのうたで「グランパツイスト」をよく見るのでちょうど気になってたんですよね。ナイスタイミング!ちょうどその人形も展示されていました。街中ではちょうど雪祭りをやっていて、いたるところに雪像が飾られていました。素朴ないい街でした。そんな暮らしの中であの暖かい人形の風貌ができてくるんだろうな、とわかった気がします。2010年にできたところらしいので、まだ新しく素敵なところでしたよ。今度は川本喜八郎人形美術館も行きたいなあ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マカオの旅 食べて眠って散歩して その4その他見たところ [旅]

makau 電飾.jpgマカオに行ったからといってギャンブルは全くしませんでした。カジノはちらっと見ただけですが、中国本土からか香港からか、やたら団体客やらなんやらが昼夜問わずやってましたね~。儲かる人っているんだろうか?もちろんそういうところなので、夜景も綺麗です。バスから眺める夜景はとても綺麗でした。でも実際近くでみると、なんか懐かしい気が…。そう、これは名古屋のパチンコ屋さんの電飾系なのだ~!!そんなセンス!パチンコだぎゃーと二人で盛り上がりました。ウィンで噴水ショーや広間でのショーも見たりして夜も楽しみました。私たちはそういう大きなホテルではなく、中級のホリディ・インに泊まったんですが、それも正解だなと思いました。なんかゴージャスなホテル、何回も通ったり行ったりしたけど、なんか泊まるには落ち着かないんだよ~(貧乏性か?)。ホリディ・インはまお風呂の排水が超遅くて問題だったけど、それ以外は場所も移動しやすく便利でした。しっかりホテル周り歩いて、慣れたところで帰ることになり残念でなりませんでした。もう少しいたかったなあ。
そういえば、「猫空間」というお店にいきました。野良猫のシェルターにもなっているようですが、猫デザインのバッグや小物、Tシャツなど、けっこうセンスよいものがありましたよ。店内に猫もたくさんいて、子猫の団体(みな兄弟かな?)もいて、超かわいかった。猫好きではない私も癒されたので、猫好きにはたまらないかも。
そんなことで中1日のマカオ旅行、今度行くときはだいぶ道もわかったので、行けなかった所を周りたい。そう、マカオの道ってわかりづらい。地図はガイドブックの役に立たない~。ちゃんとした地図を手に入れることが大切だと実感。食べ物は口にあったし、また行けたらいいな~と思っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マカオの旅 食べて眠って散歩して その3世界遺産めぐり [旅]

makau 街.jpg食べてばかりの旅行でしたが、ちゃんと世界遺産めぐりもしましたよ。有名なセナド広場はクリスマスの飾りつけの最中で、逆に美しくなくて残念。聖ドミニコ教会をへて聖ポール天主堂跡へ。早朝、観光客が少ないうちにいくといい写真が撮れるということで行ったのですが、それは正解だったと思います。で、朝の散歩がてらモンテの砦に登ってしまったのが運のツキ。石の階段、けっこう段差が大きくてハードでした。でも地元のおばちゃんやおじちゃんが元気よく登って太極拳などしている姿を見て、負けていられないと奮起。上から見た景色は最高でした。実はこれで体力消耗して、後半坂道も多くなり「もう世界遺産はどうでもいい」という気になってしまったわけですが…。でも10箇所以上は周りましたよ、すべて徒歩で。世界遺産もおもしろかったけど、全体的にマカオの裏道の雑多な感じが好きでした。パステルカラーなコロニアル風があると思えば、中国なんだと思える住居が並んでいたり、すごく生活感があふれてておもしろかった。だから撮った写真はどこ、と言えない路地だったりするわけで。でもそこがいいんだもんね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マカオの旅 食べて眠って散歩して その2食べ歩き [旅]

ミルクプリン.jpg今回のマカオ旅行ではマカオ内移動で交通費を全く1円も使わなかった(!)ので、ほとんどが食費(みやげになるようなものもそんなにないし)。でも初日なんてエッグタルトを夕方食べたせいであんまり食欲なくて、軽く麺でもということでガイドブックを頼りに魚介スープ麺のお店へ。そこで食べたのが16MOPの細麺ですよ。200円しないくらいなんですよ。それが夕ご飯ですよ~。すごい旅になりそうだ~。2日目も朝はマーガレットで朝食。早起きして世界遺産を人のいないショットで撮れて満足。モンテの砦に登ってしまったばっかりに体力消耗。というか、私はポークチョップバーガーも食べたくてお腹すかせたんだけどねっ。これも13MOPと激安です。熱々をセナド広場でほおばりました。ジューシーなポークがおいしかったです。「金馬輪咖啡餅店」で買いましたが、そのあたりは果物やマメや乾物などを売るお店が並んでいて、市場みたいで楽しかったです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マカオの旅 食べて眠って散歩して その1エッグタルト対決 [旅]

エッグタルト.jpgエッグタルトを食べにマカオへ行きたい!という極めて極端なリクエストに友人が応えてくれたおかげで、ようやくマカオへいくことができました。2泊3日ですが、行きと帰りはほぼ1日とられてしまうので、中1日の弾丸チックな旅です。
初日はとにもかくにもエッグタルト1軒は制覇したいと夕方着くなりヴェネチアンホテルに入ったロード・ストーズ(アンドリュー)へGO!ヴェネチアンは広くて本当に迷子になりそうだったよ。一応ロード・ストーズの場所(階と番地?)をメモっていって本当によかった。それでも案内図をもらってようやくたどり着きました~。憧れのエッグタルト~。エッグタルト2個を食しました。アンドリューのエッグタルトは中身がしっかりしていて甘みも少ない。卵豆腐的な印象でした。甘みが少ないので、たくさん食べれそうだけど、けっこうずっしり重い感じがします。満腹感あり。あくる日の朝、マーガレットに行って朝食がてらエッグタルト(やはり2個)を食べたんですが、私はマーガレットのほうが好きかな。マーガレットのほうが温かかったというのもあるかもしれないけど、甘さがちょうど自分にあった気がする。無愛想だと聞いていたけど、お店の人たちもみんな愛想よかったし。朝早くて人がすくなかったせいかな。夕方クッキー買いに戻ったらすごく混んでててんやわんやな感じだったからなあ。とにかくエッグタルト対決はマーガレット派ということで。友達もマーガレットのできたてアチアチを食べて、このマカオ旅行で1番おいしかったのがマーガレットのエッグタルトと言ってくれてたよ。今回、死ぬほどたくさんエッグタルトを食べたいと思っていたんだけど、せっかくなので、ほかのものも食べたかったので2個ずつでガマンしてみました。旅行に行くと必ず食べ過ぎるのでセーブです。我ながら偉い!マーガレット.jpg
今回本当に食べてばかり(それも安い!)。お腹がいっぱいになると眠い…のくりかえしの旅でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

帰国なう [旅]

って嘘です。日本に帰ってきたのは、ゆうべです。
マカオ2泊3日の食べ歩き旅、中1日の旅行はけっこう時間的にハードだったかな。
でも食べたいものは制覇できたので満足です。
世界遺産も見すぎて神経がマヒしました。あと暑くて歩くのがキツかったです(坂多し…)夜のマカオビールのおいしかったことったら!
路上にはジョニー・トー監督の映画に出てきそうなチンピラな方やおじさんが多くみうけられ、そういう楽しさもありました。イケメンと美女には全くといっていいほど出会いませんでした。
旅行記は画像と思い出の整理をしてからまたレポートします。
てか全身筋肉痛で、それどころじゃありません。毎日走って体鍛えてると思ったのにな。1日歩いたからなあ。仕事に行くのが辛いです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初秋の山陰、母との旅 その5 水木しげる記念館 [旅]

めだまおやじ.jpg最後は母親のお待ちかね、「水木しげる記念館」と「水木しげるロード」。「記念館」はオブジェやそのなかみなどなかなか楽しかったです。京極夏彦さんがプロデュースした庭もあります。2階は写真とかフリーで撮れて、なかなか良心的。楽しかったです。水木しげるロードはブロンズ像がたくさんある道の両側をお土産やさんが立ち並ぶ道、というだけでたいして感動できませんでした。ブロンズ像は触られ続けて変色してるのが、人気のバロメーターになってますね。どの店も似たようなものを売っていますが、半分ぐらいの店をまわったところでタイムアウトとなりました。ちょうど雨も降ってきたしね。でもおみやげ買うには便利だと思います。
こうして最後に時間になったら雨が降ってきただけで天候にも恵まれ、爽やかな初秋の旅も終わりました。最初に行きたいところにいけたのであとはがつがつせずに済んだのが私は気がラクでした。旅行してみてわかったのは、母の足がけっこう厳しい状況にあるということ。階段下りるのがかなりキツかったようなので、改めて母の年齢や体調を考えてあげないといけないんだとつくづく。自分も年とるはずなんだよね。大事にしなくちゃとあらためて思いました。親孝行しなくちゃなあ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初秋の山陰、母との旅 その4 出雲大社と松江市内 [旅]

石畳.jpg旅行2日目、最初は縁結びの聖地「出雲大社」です。今流行のパワースポットですね。でもたいして縁結びにガツガツしたメンバーでもなく、自由行動でもなく、団体行動を強いられたので、残念でした。まあ解説してくれたおじさんはとても話の流暢な人でおもしろかったですけどね。
そのあと松江市内は自由行動。オプションで堀川遊覧船のる人と勝手にしなさいチームにわかれました。私たちはもちろん自由派です。でも松江のどこで解散でどこで集合か事前に知らされていなかったので、妄想していた自分の行きたいところとは少し距離がありました。おまけに昼は名物のそばでもいいかなと思っていたら、母親が「たまには肉を食べたい」というので、ステーキなどの食べられる洋食屋を探さねばならず、うーむ。結局自分の行きたい地区にレストランがあったのでバスで移動することにしました。自由時間は2時間なのに~。すぐバスもあり、写真の撮りたかったハートの石畳を見つけ、洋食屋でお昼を食べたら、もうバスの時間じゃー。バスに乗って集合場所に戻ってあわただしく松江市内を離れました。全然観光してないじゃーん。ま、おいしいもの食べられたからいっか~。ちなみに写真を撮りたかったハートの石畳、あまり真剣に調べてなくて、2枚あったらしいのに、1枚しか探さなかった…。縁がないはずだよ…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初秋の山陰、母との旅 その3 玉造温泉 [旅]

ハートの火.jpg今回の宿泊は玉造温泉です。夏場はシャワー生活の私は久しぶりの湯船が楽しみだな~。ま、とにかく安いツアーだったので、料理は本当に期待せずに行ったので、期待以上にお腹いっぱいになって満足でした。女性客を重視したメニューになっていて、メインは豚肉と野菜のせいろ蒸しをトマトポン酢でいただくものとなってました。トマトポン酢、おいしかったです。一番印象的かつおいしかったのが「サメの軟骨」でした。透明のこりこりした春雨みたいなものに梅味がついてました。コラーゲンだよ、コラーゲン。こういうところが女性向き。あとは天ぷらやお造りやよくあるものだけど、茶碗蒸しの中身がもち米だったりして、もうお腹いっぱい。そばもあるしね、それに名物しじみ汁とご飯がつくし、けっこう米づくし。デザートは職人さん(?)がシャーベットを目の前で作ってくれるパフォーマンスをやってくれました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行