So-net無料ブログ作成
検索選択

GW楽しみました!木村知貴映画祭&イタリア映画祭 [旅]

13087889_1113992815314165_3490558909000649112_n_R.jpgGWなんてどこも混んでるから出かけない派だったのですが、木村知貴映画祭とイタリア映画祭がちょうどいいタイミングで見れるので、1泊で東京へ行ってきました。ほかにも見たいギャラリーを詰め込み、タイトなスケジュールでしたが、行きも帰りもこだまだったので、車中で休憩。充実した2日間を過ごせました。
映画祭レポなどはこちら~。

EUフィルムデーズの京都旅 [旅]

eu_filmdays_FilmSingle_LATVIA_2_R.jpg春におもいつきで引っ越ししてから、旅行にも行ってない、そうだ京都へいこう、と京都行を決めました。とはいえ、京都で観光をするのではなく、行くからには、映画絡みです。EUフィルムデーズの京都巡回をねらっていきました。会場となる京都文化博物館もついでに見れるし、近所には京都国際マンガミュージアムもあります。ということで、まったくインドアな京都旅の始まりです。
EUフィルムデーズはEU加盟国大使館・文化機関が提供する各国の作品を上映するもので、日本初の作品がたくさんあります。これが公開されてないなんて!と思う作品も多いので、必見です。おまけに1作品500円と安い!もちろん字幕はあるので、困りません。まあ1日2回しか上映がないので、一気見ができなくて残念でしたが。
見た作品は、ラトビアのアニメーション「ロックス・イン・マイ・ポケッツ」。聞きなれないラトビア語の弾丸トークに鬱が加速するすごいアニメーションでした。自殺衝動とどこまで自分で戦えるのか、というすごいテーマになっていて、遺伝子レベルの自殺衝動ってすごいな、わかってるなら、負けたくないだろうなと応援しつつ、気が弱いので、負けそうになる自分を感じました~。いやはや、ものすごいスピードで押される感じがしました。カルチャーショックってこのこと。実話をベースにした「ハンガリー大使人質事件」は歴史的背景がそんなにわからなくても緊張感が割とあるので、楽しめます。緊張感ある割にのどかな感じも少しただよう、不思議な印象でした。お国柄、なのか?大使館内で起きる事件はその国の警察も介入できないけど、そんな中途半端感ものほほんとしてて、面白かったです。犯人2人はイケメンですしw。オランダの「ちいさなバイオリニスト」は満員御礼。音楽ものと子供ものって人気ありますね。空撮(カラスくん目線)から始まるファンタジーで、バイオリンに隠された親子の秘密が「あらま」って感じです。蛙の子は蛙。ちょっとしたいじめや友人関係(リッチな友人の家族もすごい!)など網羅しているので、ファミリー向けな感じですね。どの作品も見甲斐がありました。
またマンガミュージアムは萩尾望都原画展をやってるので、絶対見たかったんですが、そんなに数はなかったです(無料の玄関先でしたし)。それでも当時の思い出が頭から全身にめぐってくる感じでちょっぴり泣きたくなりました。建物自体は巨大な漫画図書館というテイで、外国人と子供たち(小・中学生)が中心でした。漫画家さんのサインの壁とか写真とってもいいところもありましたが、ウェブにアップはダメということです。一人で楽しみます。
京都らしいものはそんなに食べませんでしたが、京野菜のサラダやほうじ茶など楽しみました。これで早いけど夏休み終わりかなあ。

USJ ハリーポッターに挑戦! [旅]

DSCF2410_R.JPGテーマパークに行くこと自体、5年ぶりくらいかも。それも直前まで行くかどうか決まってなかったので、あまり計画もたてずに出発したのです。ハリポタなんて、絶対無理、な予感で。でもあいにくの天気ということもあり、これは空いているかも、と思ったら、大阪についたら見事雨も止んでしまいました。これはこれでよかったんですけどね。
ちょうど昼くらいに着いたので(すでに無謀な感じ)、まずはハリポタの整理券とりに行ったら14:30から入れるらしい。余裕じゃんと思い、それまでにスパイダーマンへ。ここで2時間待ちと言われたけど、ちょうどいいからいいかと待って、結局約半分の時間で乗ることができました。右側の席、濡れます。暑いし。軽めの昼を食べ、まだ時間もあったので、ジュラシックパークに。雨の予定でもあったので、カッパ持参でよかったわ。一番前の席だったし、かなりのズブ揺れ。カッパのありがたみを感じました。一緒に行ったうち2人は無防備だったので、乾かしつつ、ハリポタエリアの入場へ。バタービールの列を見つつ、アトラクション乗り場へ行ったら、バタービールとかぶってる。長蛇の列だああ。私たちで3時間と言われ、次の人には4時間くらいて言ってました。でもこれまでの統計上、約半分の時間で乗れてるから、まあ1時間半くらいならいっか~と思い、並びましたが、結果1時間で乗り場に到着!!意外と早かったよ。4人で行ったけど、こういうとき、人数が多いと割と退屈しなくていいですね。無口なカップルとかいっぱい見たよw。絶対ハズしたくなかったハリポタ・ザ・フォービドゥンジャーニー、超楽しかった!飛翔感がすごい。何回も乗りたくなるね。一人気分が悪くなった子もいたから、酔いやすい人は苦手なのかな?でも半端なく楽しいです。そのあとバタービールも一応のみ、土産は入店待ちだったので、やめてバックドロップに並びました。これだけは絶対乗りたくなかったけど、ほかの3人が「これに乗らなきゃ意味がない」とゴリ推しだったので、一緒に行きました。前が見えないのは絶対嫌だったけど、乗ってるうちに楽しくなりました。かなり騒ぎましたけどね!ここも1時間くらい待ったので、もっと簡単に乗れれば、もう1回チャレンジしてもよかったかも。あとはお土産とすいていそうなアトラクションに行き、帰ってきました。日帰りというか半日、意外と堪能できました。今日騒がれてましたが、その日、きゃりーちゃんたちもデートでハリポタ、並んでたんだってね。全然気付かなかったよ。時間がかぶってなかったんだろうけど。普通に並ぶなんて、偉いじゃん!
DSCF2417-2_R.jpg久々に何時間も並んだり、ぐるぐる歩き回ったので筋肉痛、きてます♫あ、リアルなミミズク、かわいかったです。お姉さんに連れられていましたが、お客様のほうを向かず、180度後ろ向きな顔を見れて、感激!エクソシストみたいでした~!!今度はいつ行けるかなあ。

大阪、中之島映画祭と鉄ドンに参加してきました [旅]

28445_R.jpgGWの間、ぽっかりあいた日ができたので、日帰り大阪へ行ってきました。映画祭とイベント参加が目的です。中之島映画祭は中之島まつりの一環だったので、お祭りも楽しめるかと思っていましたが、あいにくの雨であまり屋台も見て歩く元気はなく…。晴れてたらよかったのにな。映画祭のゲストに雨男がいたらしいので、仕方ないなあ。
そこから十三に移動して夜は鉄ドンのイベント。映画は楽しかったです。でも時間ぎりぎりになってしまって、帰りはかなり焦りましたよ。なんせGW中で席とれないといけないと思って指定とってったからね~。どこも満席です。ちなみに指定はネットでとってチケットレス。乗車券もmanacaで入ったので、チケットなし。なんか無賃乗車な気分でした。帰りは携帯の電源が切れ、車掌さんがチケット見に来た時は焦ったよ。
詳細はこちら→シアターカフェの公式ブログにて。

モニターで宿泊♪ [旅]

下呂フレンチ.jpgマルシェさんの旅モニに当選して、近場の下呂温泉ホテルパストールに行ってきました。1泊2食、それも飛騨牛グリエつきフレンチのコースです♪宿泊だけが無料で旅費がでないので、近くを選んでみたんですが、なんと実家から片道1600円くらいでいけることが判明!安いっ!!もちろんJR普通電車でゆったりとですけどね、特に急ぐ理由もないし、のんびりまったり母親連れて行ってきました。
縄文橋.jpgあいにくの雨⇒雪で足元が悪く、母親はほぼ観光なし。なのでホテル内でエステしてもらいました。こんな旅もいいもんですね。レポート提出するだけで楽しめるので、本当にラッキーです。もうしばらく当たらないだろうけど…。朝食もバイキングで満足だったし、温泉も綺麗で癒されました~。たまにはこういうご褒美あってもいいよね♪

仙台&会津若松の旅 [旅]

世間の3連休にかぶって仙台会津若松へ旅してきました。
仙台は短編映画祭、会津若松は人に会うのが目的でした。
移動距離が長くて、おまけに連休だったので、帰りなんか東北新幹線いっぱいでたいへんだったけど、いい思い出になりました。
温泉でまったりしたし、おもしろい映画も見れたし、おいしいものも食べたし、久々に旅行気分でした。
詳細は、またサボってコチラ!⇒シアターカフェ公式ブログ

高速バスで映画 「抱きたいカンケイ」「シュレックフォーエバー」 [旅]

今回、時間はあったので、節約も兼ねて高速バスで横浜東京へ行ってきました。朝発の行きは寝て行こうと思っていたので、普通の車両にしましたが、帰りはプライベートモニターつきの車両をチョイス。けっこう選択肢がたくさんあるし、見逃した作品もあって、ラッキーでした。新宿からの帰り、2時間ごとに休憩でしたが、その間ちょうど1本づつみれるんだよね。最初はナタリー・ポートマンだけど、映画館で見なくても…と思ってしまい、見逃していた「抱きたいカンケイ」ああ、なんと吹替えでなく字幕です。感動です。モニターがちっこいから字もちっこいけどね。老眼入ってきた私にはちょうどいい距離感だわっ。2本目は「シュレックフォーエバー」。これはさすがに吹替ね(公開時も吹替しかなくてイヤでみなかった)。でもこんなところで2本も見れて本当にラッキーだったわ。もう1本見れるとおもったけど、さすがに3本もみると、ヨーロッパ便の飛行機に乗ってるみたいな感覚になるので、やめときました。
帰りのバスはなんか早く進んだのか、休憩も20分くらいあったりして、SAで食べたりできて、なんだか楽なバスの旅でした。時間があるときはいいもんですね。これからも時間とお金と相談して利用します。

日帰りひめじ国際短編映画祭 [旅]

あなご.JPG仕事もあるので、やむなく日帰り姫路へ行ってきました。
オープニングの東北震災応援プログラム5本をみているときに、いろいろあったので、気分がのりきれないまま1日過ごしちゃいましたけど。でもしっかりお昼はリサーチしておいたお店で穴子を食べました。穴子好きなんですよね~。アーモンドトーストも食べたかったので、半分というのをテイクアウトして映画の合間に食べました。ハチミツの上にアーモンドバターのようで、なんかハチミツ味のほうがインパクトあったな。
あとは「世界の短編映画パノラマ」&「フランス短編パノラマ」&佐藤福太郎監督の特集上映を見ました。陰アナがおかしかったのと、映画の途中で説明が入ったりゲストが立ったりと変わった構成でビックリしました。いろいろな映画祭まわるとおもしろいですね。帰り、すでに指定を買っていたので、時間がなくて駅まで猛ダッシュ!5分前に着いたのでよかったけど、誰にもお土産買えなかった…。昼間に買っておけばよかった…。反省してます。でも姫路のおみやげってよくわかんなかったんだよね~。


水戸短篇映像祭2011 その5 偕楽園 [旅]

偕楽園.JPGホテルから歩いて10分程度のところに偕楽園があったので、散歩がてら行ってみた。朝の竹林は清々しかったよ。いい気持ち。でも偕楽園も全部はみれなかったの。震災の爪あとが色濃く残っていて、地盤沈下してココから先はいけないとか、立ち入り禁止区域がまだたくさん。好文亭も入場できず、眺めのよさそうなところは崩れているのか、入れなかった…。隣の常盤神社の鳥居も真ん中でずれてるし、灯篭とか崩れたままロープがはってありました。ちょうど萩の見ごろもすぎちゃったあとで、あまりいい写真は撮れなかったんだけど、お散歩にはいいところでした。こういうところを実際目の当たりにすると、自分に何ができるのかってすごく考えるところだけど、実際私にできることはほとんどないのかもしれないけれど、観光に行ったり、パン買ったり、おみやげ買ったりしてお金を落とすこと、楽しかったことを広めることくらいはできるので、書いてみました。ホント、センスのよいいい街でした。ぜひ住んでいる人たちがよそに流出することなく、水戸でがんばってほしいな、と思って街を歩いていました。また遊びに行きたい街でした。来年も映画祭でいくかな~。

旅に関する独り言 死海で浮きたい… [旅]

実は私、自分が“死ぬまでに行きたいところ”ってけっこうクリアしてきてるんです。ナイアガラの滝を見たい、オーロラを見たい、アイスランドのブルーラグーンに入りたい等々。
でまだ実現していないのがコレ⇒死海で死体のように浮きたい!!
安いツアー見つけたんだよね、ヨルダンで死海で浮くやつ。愛・地球博でも体験できたんだけど、私はできなかったので、絶対やりたいと思っていたんだ。エティハド航空のおかげで安いんだよね?!
今のところ10月目指して行く予定。もっと安いツアーあったら探そう。夏は暑すぎるんだよね?10月っていいぐらいだよね?何か情報お持ちの方、教えてください。

メッセージを送る