So-net無料ブログ作成

ハンガリー人の描いた昭和歌謡と狐憑き  「リザとキツネと恋する死者たち」 [映画]

リザキツ_R.jpg前回以降
「リザとキツネと恋する死者たち」
「エージェント・ウルトラ」
「モーターズ」
「ブラック・スキャンダル」
を見ました。
「リザとキツネと恋する死者たち」は日本以外でどのような評価を受けてるのか、非常に興味があります。ある意味ヘンテコジャパンな作品ですよね。トミー谷が悪者ということも気になる!リザとゾルタンのコンビはよかった。リザはスタイルいいので、素敵です。CMディレクターらしく楽しい作りなので、個人的には好きなタイプの作品ではありますが。
「エージェント・ウルトラ」は楽しそうだから見に行きました。ジェシー・アイゼンバーグは長髪のほうが似合うので、ラストは誰かとw。クリステンも最近いいので、バカップルぶりがナイスです。まあツッコミどころはありますが、単純に楽しめばいいのかと。愛だよ。
「モーターズ」は思ったよりかなりゆるくて、まあ楽しかった。渋川さんのアテ書きなのかな?彼のキャラが活きてて、ほかのメンツも楽しそうでよかったな。ただ昼なのか夜なのか朝なのかたまにわかんないことがあって、まあ撮影の都合だろうけど、一体いつなんだ、と思ってとまどった。
「ブラック・スキャンダル」は予告だましです。カンバーバッジは悪に染まるわけでも議員の地位を利用するわけでもないです。ただの兄弟w。実話だからしかたないんだろうけど、盛り上がりにはかけますね。実際の事件を知ってる人は見るんだろうか?

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴシックホラーへお帰りなさい  「クリムゾン・ピーク」 [映画]

クリムゾン_R.jpg前回以降
「完全なるチェックメイト」
「モンスターズ/新種襲来」
「クリムゾン・ピーク」
「ピンクとグレー」
を見ました。
「ボビー・フィッシャーを探して」が面白かったので、見に行きました。すごい人だった!見てるこっちがヒヤヒヤするわ。トビーはもともと好きでしたが、今回はじめてリーヴ・シュレイバーのよさがわかりました。苦手な顔だったんですけどね。アイスランド好きにも嬉しい作品でした。疲れますけど。
「モンスターズ」は前作同様、モンスターズちゃんたちはおまけでアメリカ軍と中東ゲリラ達との戦争を描いているってことで、見に行ったんだけど、それはそこ、描けてるけど、戦争に行くまでが異常に長いし、前半落ちそうになりました。ラストもすごい展開になりますね。まあ反戦映画としてはよくできてるし、やりたいこともわかるけど、どうも退屈になっちゃった感じ。恒例の綺麗な胞子シーンもあります。ただただ走ってるモンスターちゃんやいろいろな子たちがそこに存在するだけで悪さしてるわけじゃないってのもよかったけどね。
「クリムゾン・ピーク」はデル・トロ監督にミア・ワシコウスカ&トム・ヒドルストンと好きな人ばかり出ていて必見!衣装とお屋敷が素敵!ミアのドレスの素敵なこと。実際作っちゃったお屋敷も穴あいてるんですよ!寒いです。でも枯葉が舞って素敵だったりします。話はありがちですが、ゴシックな美術を楽しめって作品ですよね。幽霊たちがアドバイスしてくれるのだから、最初からコミュニケーションとっておけばよかったのにね。母親のときに学ばなかったのかしらん(怖いか…)。ジェシカ・チャスティンもすごく美しく撮れてました。いい感じです♪トムも情けないです♪
「ピンクとグレー」はあまり相性のよくない行定監督なので、心配でしたが、菅田君が出てるので行ってきました。もちろん原作も知らないし、62分後の仕掛けも特に興味なく行きましたが、そうかあ。後半まったく残念でした。話そのものより前半の菅田くんと後半の中島くんの演技力の差が圧倒的に出ちゃいます。そして悪意があるとしか思えないキャラをやらされる俳優陣…。彼らにとってはやり甲斐があるかもしれないけど、なんだか誰も得をしない作品だなあと残念でした。岸井ゆきのちゃんだけは一番おいしかったかも。「クリムゾン」とハシゴしたので、一部ネタが被りました。原作は前半だけなのかな?逆に読みたくなりましたw。ちなみに何がピンクでなにがグレー?前半をピンク、モノクロをグレーと呼んでるらしいけど、じゃあ原作もそうなの?
(C) Universal Pictures.

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

泣けるよ 「クリード チャンプを継ぐ男」 [映画]

main_large_R.jpg前回以降
年末最後は「007 スペクター」
でしめ、お正月は「お江戸のキャンディー」
「クリード チャンプを継ぐ男」
を見ました。
年末大晦日に「007」見ましたが、昨年はスパイものがとても楽しい作品が多かったので、暗さが引き立ちましたね。モニカ・ベルッチも確かにボンドガールではない(出演少し)し、レア・セドゥとは親子みたいで、いまいち盛り上がらなかった私です。これでダニエルの007は最後かと思うとさみしいです。でもたいへんだったんだろうなあ。
「お江戸ノキャンディー」はすでにソフト化もされていますが、観てなかったので、刈谷日劇でアンコール上映があると知り、行ってきました。いやあ、美しい青年たちを堪能できましたよ。ありがたいです。はじめは誰が主役なのかな、この子だったらいいな、と思う男の子がそうで、うれしかったです。まあどの子もそれぞれ可愛かったんですが。衣装なども素敵でした。桃井かおりのナレーションはときどき?でしたけど。それも愛嬌ですかね。
「クリード」は評判がいいので、見に行きました。なるほど、展開は奇をてらったものではありませんが、自分も年を重ねてきたせいか、泣けてきました。クリードのこだわっていたことが何だったかを知った時、泣きました。スタローンもいい具合に抑えてるし、彼女の存在はちょっとうっとおしいけれど、新年早々ツボ映画でした。ボクシングの試合シーンは盛り上がってよけながら見えてました。
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2015年映画マイベスト10 [映画]

今年は少し映画館に行くのが減りました。タイミング的なこともあるけど。映画祭などで見た作品は数に入れず映画館のみで154本でした。2015年は見てすぐに「ベスト10に入れよう」と思う作品が多かったことが嬉しかったです。

2015年マイベスト10(順位なし)
キングスマン
マッドマックス 怒りのデスロード
プリディスティネーション
ピース・オブ・ケイク
バクマン。
ザ・ヴァンパイア
アクトレス
共犯
最後の1本
MOMMY マミー

次点 アントマン ナイトクローラー
フレンチアルプスで起きたこと
2016年も楽しい映画と出会えますよう。今年もよろしくお願いします。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る