So-net無料ブログ作成
検索選択

ジュリエット・ビノシュの女優魂 「アクトレス~女たちの舞台~」 [映画]

アクトレス_R.jpg前回以降
「アクトレス~女たちの舞台~」
「木屋町DARUMA」
「VOYAGE」
「ターボキッド」
「ジョン・ウィック」
を見ました。
「アクトレス」ジュリエット・ビノシュが大好きな私は、見逃すわけにはいきません。実は自分でマネージャー気質だと思っているので、クリスティン・スチュワートの目線で見てたんですけどね。二人のやりとりなどどこまでがセリフでどこまでが会話なのかわざとわからなくしているところも緊張感あり。少しビアンふうに見えるところもよいですね。そしてクロレッツちゃんの見事なキャラクター。3女優の演技合戦が素晴らしい。スイスの風景、業界裏もの、と好物が揃った素敵な作品でした。オリヴェエ・アサイヤス監督、女優大好きだな。
「木屋町DARUMA」は話題になってたので、見たかったのですが、ちょっと遠出してみてきました。見に行った甲斐のある劇場でよかったです。映画も三浦さんが素晴らしく、ヤクザ映画ですが、どこかブロマンス的な匂いを勝手に感じてました。ラストはヤクザ映画の王道なので、少し残念ですが、もちろんエンケンさんは怪演ですし、宇野君もけっこう出ていて嬉しかったです。まあ多少グロさはありますが、とても見甲斐のある作品ですよ。
SCUD監督の「VOYAGE」もLGBT的な話が多いのかと思って見に行ったら、そうでもなかった。でもかなりガタイのよい美男子の裸はたくさん出てくるので、趣味が反映されてますねw。内容も生と死を扱いながらも面白いものが多く、けっこう笑いました。とても個性的です。
「ターボキッド」は予告を見て「絶対井口&西村映画を見てるだろう」作品だったので、見に行ったら、もろ影響受けまくりだったのが笑えた。特に「片腕マシンガール」!絶対見てるよね。なので、とても母親的な見方をしてしまいました。可愛かったです。
キアヌの「ジョン・ウィック」は楽しかった!特にアサシン専用ホテル!警察さえ見て見ぬ振りする殺し屋さんなのに、マフィアの息子が知らなくていいのかあw。キアヌのカッコいい姿、久々に見た気がする。顔面や頭を至近距離でバスバス撃つのは、体だけだと防弾チョッキ着てるかもしれないからトドメさしてるんだよね。最初弾の無駄使いって思ったけど、納得したわ。いや、伝説の男ぶりが面白かった!
(C) 2014 CG CINEMA - PALLAS FILM - CAB PRODUCTIONS - VORTEX SUTRA - ARTE France Cinema - ZDF / ARTE - ORANGE STUDIO - RTS RADIO TELEVISION SUISSE - SRG SSR

ハイクオリティなダンスが見れる 「マジック・マイクXXL」 [映画]

XXL_R.jpg前回以降
勝手に池松壮亮フェア(知多半島映画祭/ショートストーリーなごや)
マジック・マイクXXL」
「マイ・インターン
を見ました。
勝手に池松フェアは知多半島映画祭で初公開となる「星✩に願いを」とショートストーリーなごやの「キスナナthe Final」という池松くんには珍しいコメディ2作品ということで、母性本能揺さぶられっぱなしで楽しみました。名古屋弁にも挑戦していたので、余計です✩可愛かった♪
そして映画館ではチャニング・テイタムの特にファンてこともないけど、マッチョ好きなので、「マジック・マイクXXL」を。なんとほとんどストーリーはないのですが、ダンスシーンがかなり増えてて、楽しめました。要はあの肉体美、ダンスさえ見れればOKなのです。ロードムービーですが、寄る場所でさまざまなダンスも披露され、お腹いっぱいです(長尺です!!)。冒頭の工具ダンスは「フラッシュダンス」のオマージュですかね。アンディ・マクダウェルの姿も久々にみたけど、お変わりなく。男性はこれ見るのかな?マッチョ好きな女性はみるべし。1100円(レディースデー価格)で、あのショーをたっぷり楽しめるなら、絶対お得!
「マイ・インターン」は働く女性向き、とは言ってはいるものの、成功した女性向き、という感じでした。私は働くときはいつもベッキーの立場が好きwwなので、そんなにも盛り上がらなかったですね。旦那の立場をどうにかしないと繰り返すだろうし、まあ二人で考えていくんでしょうが。ま原題のとおり、主人公はデ・ニーロなので、アン・ハサウェイ目線というよりおじさん目線で。シニアの活用などいい会社組織でしたね。羨ましいです。あんな会社があればいいのに。
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

チャドルを着たヴァンパイア  「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」 [映画]

ヴァンパイア_R.jpg前回以降
「岸辺の旅」
「バクマン。」
「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」
「ピエロがお前を嘲笑う」
を見ました。
黒沢清監督の「岸辺の旅」はホラーテイストと聞いていたので、納得!すごく面白い演出だった。また死者と正者の境界がなく、誰がこっちで誰がそっちか深津絵里も聞いてたよね。そのあたりがすごく面白い。要は彼岸の旅なんだよね。蒼井優のことを「遊び」と言い切った夫、世の夫たちはこんなふうってみんな思っちゃうよ。深津絵里がずっと暗いと顔がパカッと割れそうでw、ちょっと違う意味で怖かった。すごく人を選ぶ作品です。
大根仁監督の「バクマン。」大根監督はこういうの、うまいね。メジャーでもそれを逆手にとったようなこんないい出来の作品作れるんだ!と感動した。日本人の得意なことを絵に描いたような作品だった。言われていたプロジェクション・マッピングを使用したシーンはよく合っていたし、こういう使い方が増えてくるとかなり幅が広がりそう。本当に楽しかった~。神木くんがうまく回してた感じがする。メジャーではピカイチな作品。最後クレジットまで本当に感動した。てかクレジットがすごかった!!
もう捨てようかと思っていた「ザ・ヴァンパイア~」ですが、これは捨てなくてよかった!大好きな作品となりました。オープニングから持って行かれました~。モノクロのシネスコでひいていくと累々たる死体の山が…。架空の町なので、気になりませんw。話はお決まりのガール・ミーツ・ボーイなのですが、画が好みだったのと、音楽もよかった。途中タランティーノ風にもなってたな。ずっと画に入り込んでるチャドル姿の標識が気になって気になって…。アップで見たい。あれはなんの標識なんだろう。チャドルにしましまTシャツでカオナシ風でもある少女の佇まいが最高。手を開いちゃってた大きな猫ちゃんの名演技の数々。イランにおける女性軽視の様子(テレビからご丁寧に流れてくる)などあらゆるものがツボにハマった作品でした。2週間で終わるのが残念。でもウケよくないんだろうなあ。私は大好きです。ペルシャ語のヴァンパイアも新鮮だし。子供を怖がらせる自警団みたいな少女だったしね。ああ、おすすめしたい~。
とまあ、ハイテンションで「ピエロがお前を嘲笑う」を見に行ったわけです。なので、まあ期待よりつまんなかったなという感じになっちゃいました。絶対二度見たくなる、とか騙される、と言われると、騙されないように見てしまうので、なんだ、そっちか、と思った次第で。こういう作品でネタバレせずに書くの、むずかしいね。ただネット内のやり取り(電車内なのか?)のシーンは楽しかったです。これみるとマイナンバー制は絶対に不安になりますw。
(C) Shahre Bad Picture, LLC.

万人受けする 「ヴィンセントが教えてくれたこと」 [映画]

ヴィンセント352927_006_R.jpg前回以降
「MOOSIC LAB2015 C、Dプロ」
「GONINサーガ」
「ヴィンセントが教えてくれたこと」
「黒衣の刺客」
を見ました。
MOOSICは「ライブハウスレクイエム」「101回目のベッド・イン」「DREAM MACHINE」「いいにおいのする映画」の4作品。MOOSICというククリでいうと正統派なものが少ない感じで各監督の個性が出ていて面白かった。
何年ぶりかの「GONIN」シリーズ。途中まで4人だよね、5人目って誰?と思っていましたが、まさかの展開に。お話は突っ込みどころはありますが、石井隆の美学は楽しめます。特に紅一点の土屋アンナがよかったです。リラさんとの攻防戦が素敵でした。
「ヴィンセントが教えてくれたこと」はちょうど邦題に関するおしゃべり会を企画していたので、原題をチェックしてネタバレ的な。「St. VINCENT」と最初のほうですぐこういう展開なんだ、とわかってしまうので、良し悪しですね。でもまあわかったところで問題ないんですが。ビル・マーレイの評価が高いのですが、私は隣の息子と、特に母親が好きでした。ああゆうキャラが日の目を見る(クローズアップされる)のも珍しいなと。万人受けするいい作品ですね。
見た人がみな眠くなる、という噂の「黒衣の刺客」も見てきました。すみません、やっぱりうつらうつらしてしまいました。これはそういう仕掛けなんだと思いますw。大好きなチャン・チェンもスー・チーも美しいアクションを見せてくれますが、どうも人間関係がよくわからず。それは情が捨てられないので、ターゲットをむしろ毎回助けてしまう、なんて事の繰り返しなので、あれ、これが誰だっけ?本当にターゲットなのか?とぐるぐるしてました。妻夫木くんも誰設定かわからず。忽那ちゃんも踊るだけだった~。でも美しさはホウ・シャオシェン監督らしく抜きん出てました。
(C) 2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.

メッセージを送る