So-net無料ブログ作成

エルトンが一番おいしい 「キングスマン:ゴールデンサークル」  [映画]

キングスマン_R.jpg前回以降 
「レディ・ガイ」
「キングスマン:ゴールデンサークル」
を見ました。
ミシェル・ロドリゲス主演だし、概要だけで盛り上がった「レディ・ガイ」でしたが、正直期待しすぎました。まあミシェルが男装もしてるって聞いてましたが、あまりに華奢すぎるし、女にされてからも性転換された意味がなく、つまんなかったです。アクションもほぼ銃撃戦で終わるという。せめてレズビアンっぽい絡み、とか女を武器に(金髪のかつらのときは女性ではなく、女装にみえる、という逆転現象が!ここはツボった)とかあればよかったんですけどね。どちらかというとシガニー・ウィーバーのほうのイッちゃってるブリのほうが面白かったです。
「キングスマン」はあまりにあっけなく前作からのメンバーが消えて残念でしたが、王女だけは引き続き。しかもまじめに付き合ってて、びっくりしました。ジュリアン・ムーアもよかったけど、やっぱり今回はエルトンですね。はじめはそっくりさんがやってるのかと思いました!でも違った!!エルトン・ジョンはトモダチ!!アクションなど前回に引き続き楽しかったですが、やはり前作のほうがおもしろかったですね。次回はチャニングもがんばれそうですね。楽しみにしてます。
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る