So-net無料ブログ作成

新しい自閉症映画!  「ザ・コンサルタント」  [映画]

コンサルタント_R.jpg前回以降 
「ストーンウォール」
「ザ・コンサルタント」
「沈黙 サイレンス」
「ジムノペディに乱れる」
「風に濡れる女」
を見ました。
「史実と違う」と当事者に圧倒的に評判の悪い「ストーンウォール」でしたが、確かに主人公の突然の暴力的な行動が腑に落ちず、史実をよく知らないのですが、あまり納得はできなかったです。ただジョナサン・リース・マイヤーズが出てくると安心感がありました~。
新たな自閉症映画としての「ザ・コンサルタント」。親の英才教育のおかげですね~。いやあウケました。ぜひシリーズ化してほしいところですね。
話題の「沈黙サイレンス」は俳優たちががんばってる作品でした。イッセー緒方の例え話がすごくわかりやすく、まあ原作が日本だし、日本人に理解しやすい、わかりやすかったので、歴史の授業としても使えるのでは、とも思いましたw。私はすぐ踏んじゃいます♪
ロマンポルノリブートからはまず2本見ました。「ジムノペディに乱れる」はお気に入りの俳優さんが意外と多くでていて、嬉しかったです。まあよくあるパターンなのですが、そういう意味でキャスティングが楽しかったなあと。板尾さんももちろんいいですしね。
「風に濡れる女」も楽しかったです。明るく、サバサバしてて。両作品に言えることなんだけど、すごくからっとしていて湿度がない。サラサラしてるんです。女性観客をねらったものかもしれないけど、ポルノって感じがしないんですよね。実際女性客もたくさんいました(レディースデーでしたし)。
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る