So-net無料ブログ作成
検索選択

こちらもやっと見ました 「聲の形」  [映画]

聲の形_R.jpg前回以降
「Moosic Lab Dプロ」
「聲の形」
「ぼくのおじさん
を見ました。
「Moosic Lab2016」は自分でクラウド出資した作品が見れない、というスケジュールで悲しすぎました。でDプロのみ鑑賞「TOKYO INTERNET LOVE」「愛のマーチ」です。宇野祥平君が出ているので、「愛のマーチ」は見たかった。こっちに出資すればよかった。アニメの宇野くんが出てきたときは、もしやずっとこのままかと思ったけど、大丈夫だった。おかしな作品で、私は好きです。
「聲の形」はイジメ描写がキツいと聞いていましたが、これは学校関係者が見るべき。だってここでだってだれもまともな対応してないんだもん。でもあのいじめかたは最初、好きな子をわざといじめる、という手法そのままじゃん、と思いました。そこから引っ込みがつかなくなっただけだと感じたので、5年後に違和感はまったくありませんでした。あと私も最近周りの人の顔をあえて見ずに生活してる部分があって、そこを指摘されたようで、反省しました。私もちゃんと顔見なきゃなあ。きちんと向き合わないとなあ。たぶん実写だと本当にキツくなるものをアニメーションで描くのは手法としてもよいし、わかりやすく、入りやすいかと思います。知った場所もたくさん出てくるという地元近くの特典もありますし。
アニメ化は宇野くんだけでなく、松田龍平もです。私の好きな大橋裕之画伯がアニメーション書いてる「ぼくのおじさん」、監督は山下敦弘なので、愛知県勢で作った作品ですね!
ひたすら、のんびり、ほっこり。セリフ回しのクラシックさがあいまって癒されました。
(C) 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る