So-net無料ブログ作成
検索選択

ダメ男なモックンを理解できるのがなんだな 「永い言い訳」  [映画]

永い言い訳_R.jpg前回以降
SCOOP!」
「SLUM-POLIS」
「スーサイド・スクワッド」
「走れ、絶望に追いつかれない速さで」
「永い言い訳」
を見ました。
「SCOOP!」は決して福山のファンではないので誤解のないよう。大根仁監督だから行きましたが、福山ファンらしきお客様ばかりがいて、居心地が悪かったです。リリー・フランキーがよかったので、オチは納得できません。宇野くんが出ているのを知らずに見に行ったのですが、けっこう出ていて嬉しかったです。大根監督ファンとしては少し残念でした。
「SLUM-POLIS」はずっと見たかったのが縁がなく…と思っていたらまさかのソフトか寸前で見れました。木村知貴さんのカッコいいこと!21才でコレが撮れればすごいよ。DVD買っておきたいです。似たような作品も多々あるけど、「ディアスポリス」よりしっくりきました。
「スーサイド・スクワッド」ようやく鑑賞。まあ各自の説明がほとんど、といった感じでした。あまりここ、という盛り上がりがなかった気がします。まあ楽しんで見れればよしかと。
「走れ~」太賀くん目当ての鑑賞です。親友の自殺のあと、どうその事実に向き合って生きていくか、のお話ですが、いろいろ深読みしたり、太陽の絵のことが少しわからなくて、としてる間に終わりました。でもそれでいいんですよね。タイトル、いいですね。
「永い言い訳」はもっと辛辣な話かと思っていたら、どうでもなく、割と共感できました。ダメな男に共感する、というのもなんですが、気持ちは良くわかります。子役たちのあり方が是枝監督風でしたね。細かいところにも気を配られた完成度の高い作品だと思います。まあ最後はできすぎなんですが。西川監督のなかで一番好きかも。
(C) 2016「永い言い訳」製作委員会

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る